FC2ブログ

チャットユーザーでもある★Hikaru★のデリ体験気まぐれ日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

開業に向けて

とりあえず開業に向けて前進して行くと決めました

が、しかし難問が待ち構えていました

それは事務所として使用する承諾が可能な部屋を探すのが

簡単にはいかないことです。

例え不動産屋がをだしても大家さんの承諾がもらえないと

営業許可が出せないのです・・・

不動産屋に知り合いでもいればいいのですがボクの周りには

そんな人がいないのが現実です。

デリヘル開業をしたみなさんはどのようにして物件を探したのでしょうかぁ

やはり不動産屋をくまなくあたってみるしかないか・・・

誰かアドバイスをくださ~い

それと店名ですが

これは一応考えています。

スレンダーギャル娘専門ギャルGetYou

どうですか

もし一緒にがんばってくれる女の方がいましたら

鍵コメでコメント残してくださいね

紹介とかも大歓迎です。

あわせて女性,男性スタッフ希望のかたも

営業予定は岡山市です。

デリ開業については随時、報告していきます

真面目に考えてます

暑いですねェ~

まぁ今はエアコンの効いた部屋にいるので快適ですけど

それはさておき前にも書いたデリ経営についてですが

本気で始めてみようかと思っております。

最低限の軍資金での出発になりそうですが

開業するのに必要なものはなんとか揃えそうな感じです

とは言ってもまずは事務所とする部屋を探すところから始めないと

許可申請ができませんから

あと店名も

と、同時に女の子を集めるのもやらなければならいですね。

女の子は駅前とかでスカウトするしかないです

オープンしても女の子が一人も居ないのは

はっきり言って営業していないのと同じですから

最初は自分で送迎をしてもいいかな

本音はスタッフが一人はほしいところです。

しかし不思議だと思いませんか。風俗っていつの時代も

需要があるってこと

激戦区はつぶれていく店も多いかと思うけどオープンする

店の数も結構なものですよ。ボクの街では・・・。

だれか一緒にやりませんかぁ

オープニングスタッフとして協力者が欲しいっす

今日と明日は・・・

こんちわぁ

相変わらず暑いっす

ジメジメして嫌な感じ梅雨の時期は嫌いです

あっ、今日と明日はブログお休みします

仕事のことでバタバタしてるんでたぶん明日も・・・

でも夜はMr.BRAIN観ます

県外の・・・

いや~今日も暑いですねェ~

さすがにエアコンつけちゃいました。

ところで前から思ってたことなんですけど

他県のデリ店をみてるとレベルの高さに驚かされますね

さすがに他県への遠征はないですが仕事とかで

立ち寄ったら呼びたい娘は何人か候補がいます

あっ、今は休止宣言だしているので行きませんよ

決して地元のデリのレベルが低いわけじゃないけど

店舗数が多すぎて全てをチェックできないのが現実です

あ~早く解禁にならないかな~

それにしても暑い

↓ぽちっとお願いします↓

FC2Blog Ranking












人妻(*^_^*)

ぇ~っと今日はちょっと人妻さんについてです

しってのとおりボクはギャル好きなんで

人妻って思うでしょうがたまにですけど人妻系のデリを

利用することがあります
続きを読む

デリ報告 オプション

デリを楽しむ方法として様々なオプションを利用するのも

ひとつの楽しみ方ではないでしょうか

過去に呼んだ女の子で何度かオプションを利用しましたが

中でもコスプレとバイブ

それと極めつけはAF

まずコスプレとくればボクの場合、JK制服ですね

ボクの願望としては制服を着たままで

淫らになった状態で着衣プレイがいいですね

18,9の女の子なんかJKそのものですから妄想が

かなり膨らみますよ

以前、JK制服の専門店みたなのがあって

リアルに存在するJK制服で来てくれました。

その時ばかりは来た瞬間に思わず抱きつき

○○ちゃん 「お兄さんまだ早いよ後でゆっくりとね」って

言われちゃいました。

その後は妄想が膨らみ息子も

それとバイブ

このおもちゃはなかなか興奮するアイテムですね。

蜜壺に出たり入ったりしてる光景は想像をかきたてるアイテムかと

思います。ローターは案外プライベートでも持ってたりする娘がいますが

バイブに関してはあまり話を聞きません

おもちゃとはいえ女の子にとってち○ぽを入れられてる

「あんあんあん」と

気持ちよさそうに喘いでくれますよ

気持ちになる娘もいます

でも生ち○ぽのほうが女の子はいいのでしょうか

そして極めつけはAF

こればかりは可能な娘ばかりではないので

ごくごくたまにお願いするくらいなんですが

AF可能な娘ってちょっと「ぽっちゃり」した娘が多くて

細身がタイプのボクには適した娘が少ないのは

ちょっと残念です

しかし蜜壺では味わえない締り具合は

いつもと違って慣れると結構いいものです

慣れてる女の子にとってもかなり感じるみたいです

店舗型ではなかなか味わえない体験ができるうえでは

デリをやめれないです

でも今はデリ休止宣言中です←6日目(まだまだです









デリに出会ったきっかけ

ボクがデリに出会ったのは今からもう10年くらい前のことでした。

そもそもデリを利用するようになったきっかけは

本屋さんのエロ雑誌コーナーで地元の風俗情報誌を

見たのが始まりでした

ボクなりの予備知識はある程度あったのですが

さすがに初めて女の子を呼んだ時は心臓がバクバクでした

風俗のイメージって正直、あまり良い印象がなかったので

ぼったクられるんじゃないかという不安もかなりちょっと恐怖感もありました。

その時初めて呼んだ女の子のことは今でも鮮明に覚えてて

たしか源氏名が「ゆみちゃん」って娘でした

風俗の女の子ってみんなプロ意識のある娘ばかりと思っていたんですが

デリって大半は素人の娘ばかりで街で見かける女の子と変わりない。

そんなところにボクはデリの魅力を感じてはまってしまいました

初めて呼んだゆみちゃんとは基盤はなかったものの

ボクが今まで付き合ったことのない女の子で

何度か利用するにつれて恋人感覚に陥っていきました。

いまだにゆみちゃんのフ○ラや素股・・・。

世の中にはたった1時間での間にこんなにまで気持ちイイ快楽を

得られる世界があるんだと実感しました

っで、気がつくとデリの魅力にどっぷりで別の店の女の子へと

手をだしてました

やがてゆみちゃんが業界を引退してしまったのは言うまでもありません

もう今じゃデリを知りつくしてます

理想はこんなギャル達↓↓↓と乱れたいですね
RQ_convert_20090623105210.jpg

Wワーカーな女の子達

あまりデリとは関係のなさそうな記事になりそうですが

まぁ、そこはお許しください

風俗の女の子達ってWワーカーが結構多いんですよね~

OLしてたりアパレル関係の仕事だったり半分くらいの娘は

副業としてデリなどの風俗系で働いてるみたいですよ。

世の中いまだに不景気が続いてるんで仕方なく働く娘もいるでしょう

あっ前置きが長くなりましたが

そんな色々な理由で働く彼女たちですけど最近ボクが気になる

職業があるんですけど・・・

コーヒーレディーの女の子です

知ってる方は多いと思いますけどつまりパチ屋に派遣され店内でコーヒーやらを

売ってる人達です。まぁパチ屋に行かない人には無縁かもしれないですけど

このコーヒーレディーをやってる娘可愛い娘達が多いんです。

パチ屋に行かない人でも一度トイレを借りるふりでもして覗いてみてください

で、まぁこのコーヒーレディーの女の子ってデリとかけ持ちでやってる娘もいるらしくて

もぅ今じゃ入ったことのないパチ屋の前を通ったりすると気になって気になって

ひとり色々と妄想しちゃってます

コーヒーレディーのコスで「あんあん」したりとか・・・

想像するだけで

でも確実にデリでかけ持ちしてる娘はいます

ボクの街では・・・。




女子高生の唾液ニュルニュル手コキ
渋谷ギャル列伝 SUPER黒尻コキver. Vol.2
渋谷ギャルハメ伝説9
GAL 中出し20連発

今日みたいな日は

今日もかなり蒸し暑い

こんな日こそ涼しいホテルに行って

可愛い女の子とイチャイチャしたいものですが

デリ休止宣言してるのでぁきらめます

しかし、イチャイチャと言えば

女の子によってかなり差があります

恋人同士のようにイチャイチャ

してくれる娘もいればマニュアルどおりの

接客しかしない娘とさまざまです

やはりボクとしては恋人のように

イチャイチャしてくれる娘のほうがデリっぽくなくて最高に気分がぃいです

今までに何人もの娘と遊びましたが

現実には恋人気分で接してくれる娘は一部です

しかし中にはサービスをまともにしてくれない娘がいるのも現実で

サービスを受ける側としてはちょっと残念です

まぁ、このコトについてはまたいつかゆっくり書きたいと思います。

デリ報告 恋してたかも(*^_^*)

もう随分と前のことだけど

今はもう消えてしまったデリ店にいたギャル系の

チエちゃん

見た目もボク好みで初めて呼んだときから

惚れちゃいました

このチエちゃんだけに関してはリピで何度も会ってました。

ある日いつものようにチエちゃんを指名した日

ホテルに来た瞬間

チエちゃん 「会いたかった」

って、ちょっと涙ぐんだ顔してボクの手を握ってきました。

ボクはなんとなくいつもと様子がおかしいことに気づき

ボク 「どうした?何かあったか?」

チエちゃn 「・・・・。」

うつむき加減で彼女はつぶやきました。

チエちゃん 「うち、もう店辞めたい」

ボク 「えっ店で何かあったのか」

色々と話しをきいてるとどうやら

彼女だけ差別されていたみたいなのです

体調が悪くても帰らせてもらえなかったり

フリー客に対し彼女だけ順番をとばされたり

待機してるのにもかかわらず「いま行ける娘はいません」など

ひどい扱いを受けてたみたいです

チエちゃん 「もう、こんな状態がいつまでも続くなら辞めたい」

ボク 「そうだな。無理しなくていいと思うよ」

    「そんな店長のしたにいつまでも居る必要ない」

と言いながら彼女をそっと抱き寄せました。

すると彼女は号泣してしまい

その瞬間にボクの心は彼女のことが愛おしくてたまらなく

なりました。

結局その日は少しでも彼女の傍にいてあげたいと思い

時間延長して最後はちゃっかり

彼女と結ばれました←毎回でしたけどね

チエちゃん 「あ~気持ちイイ

ボク 「イキそう

ピュっ~

そんな彼女のことが毎日、気になって気になって

会った次の日にはもう会いたくてメールしたりなど

なんとか自分の心をごまかしていました。

ボク 「会いたかった

チエちゃん 「私も○○くんに会いたかった

こんな感じでドアを開けた瞬間に抱きしめあい

まるでお互いの心を確かめ合ってたような気がしてました。

やがてお店ともうまくいくようになったみたいで

彼女にも笑顔がもどりボクも一安心してましたが

ある日、仕事でずいぶん会えない期間があって

やっと時間をみつけて会いにいったのですが

お店 「チエちゃん退店しました」

ボク 「えっいつですか?」

お店 「先週かな」

ボクはかなりへこみました

泣きそうなくらいに・・・。

そしてボクの恋もこの瞬間、終わりました。

まぁ、でも自分にとってこの方が良かったのかも

しれないですね。少なからず色恋営業はあったでしょうし

でも、久しぶりに恋をしました








デリ経営

最近はめっきり本業の方が下降気味で

へこんでます

前から考えてたんですけどここで一発デリでもやってみようかと

知り合いでデリ経営を経てホストクラブ経営に転身した人がいて

今ではデリは別の人に任せているらしい←任せられた人が羨ましい

その人に助けてもらえばなんとかなりそうだし

経営のノウハウだってあるだろうし

ボクの住んでるとこは地方なので都心なんかに比べればデリの需要はかなり

あるはずです。大きな店などは株式会社化して経営してたりして

当然、女の子への優遇はかなりの高待遇です。

某店はネットカフェみたいな待機場所があったりカウンターバーがあったりで

デリの待機場所とは思えないほどの設備を備えてたりします。

でも、たしかにそこまでやれば女の子のウケはいいかもしれないけど

所詮、みんなお金なんですからいかに稼げるかですよね。お互い・・・。

ボクの理想的な店は20前後を中心としたギャル系お姉系の店で攻めたいですね。

夢は実現するものです。とにかく儲けたいです。

世間の目は冷たいかもしれないけど世の中から風俗が

無くなることはないとボクは思ってます

でも、お金のない時はこれでシコシコしちゃう























































デリの魅力

デリの魅力ってボクにとっては

女の子を呼んでからホテルに来るまでの間なんです。

期待に胸をふくまらせて待ってる間はドキドキ感と期待でいっぱい

部屋のチャイムが「ピンポーン」って鳴った瞬間は

気分が一気に最高潮になりますよ

ボクはお気に入りを作らないのはこの瞬間を毎回楽しみたいからなんです

宣言したので・・・

デリを一時休止にすると宣言したのでこれからボクは

こんなので息子の暴走を一時的にとめようかと思っとります。

































ちょっとの間これで我慢です

宣言します!!

このところ商売がめっきり下降気味

先行き不安なのですが少しでも残るマネーをと思い

売り上げなどが安定するまでデリ遊びをSTOPしたいと思います。

1回遊べは2万くらいなので半年でも止めれば数十万残るので

ちょっと頑張ってみようかと思います。

以前にもデリは卒業とか自分の中で決めたことが何回かあったけど

毎回、2か月ほどしたらいつのまにか遊んでたりしました

なので今回ばかりは気合いれて目標は半年にします。

あっ、でもデリ報告はこれからも続けますから

過去のことにはなるケド・・・

脱!!デリ

デリ報告2回目(続き)

続きです。

○○ちゃんのHな舌はボクの息子へと近づき

になった竿の下にある

玉をペロペロし始めました

思わずボクは

ボク 「あ~

声が出ちゃいました。

○○ちゃんの舌の動きは止まらず

だんだんと竿へ近づき

「パクっ

温かいです。そのまま○○ちゃんはHな音をたてながら

「じゅぱじゅぱ」とボクを責めあげてきました。

ちなみにボクはペロペロしてる姿を見ると興奮しちゃいます。

ボクも負けじとオッパイを「モミモミ」乳首を「コリコリ」と

○○ちゃんを責めます。

体勢を変え69になると

○○ちゃんのオ○○コがついに姿を現しました

もうここからはボクもフルスロットル状態です

○○ちゃんのオ○○コをペロペロし濡れてきたのを見計らって

中指を「じゅぽっ

締まりがいいですさすが若い娘は違います。

ちょっと激しく責めると○○ちゃんは可愛い声で

○○ちゃん 「あ~ん

女性の喘ぎ声ってなんであんなに興奮するんでしょう

たぶん男子は全員思うことでしょう

そしてお互い責めあいながら

今度はボクが責める番です。

○○ちゃんの乳首をペロペロすると感じてるみたいで

さっきよりも気持ちよさそうです。

どうやら乳首が性感体みたいです

○○ちゃんの乳首は固くなってきてコリコリしてる状態です。

ボクの手は○○ちゃんのオ○○コへおろし

クリを責めます。もうかなり濡れ濡れになってる状態

指を動かすとHな音がしてきました。

○○ちゃん 「気持ちイイ~

ボクは頭の中で思いました。このままうまくもちこめば

もしかすると・・・。

なにげに息子を○○ちゃんのオ○○コへと移動させると

ボク 「うん?もしかしたら?」

と思いながらもぞもぞしてると

○○ちゃん 「駄目だよ

ボク 「やっぱり駄目?だよね」

○○ちゃん 「決まりだから」

そう今更ですけど基本的には基盤はなので

無理な強要などをしてはだめですよ。

自分で言うのはなんですがボクはひつこくはしないタイプなので

「駄目」と言われたらそれ以上は求めないことにしてます。

ぁとあとの雰囲気が壊れてしまうのもイヤだし

ボク 「じゃあちょっと場所変えてみない?」

○○ちゃん 「どこに?外?

ボク 「さすがに外は無理っしょ」

まぁ冗談だとはわかってますが本音は外もいいかも

ボク 「風呂場にいかない」

○○ちゃん 「いいよ

早速、風呂場へ移動です

スケベ椅子に座り片手で玉を触りながらも

ペロペロされちゃいました。

あまりにも気持ち良すぎて

ボク 「いきそうー

○○ちゃん 「うん」←うなずいてます

そしてボクは果ててしまいました。

いつもと違う雰囲気だと興奮するものです。

その後は二人でシャワーを浴び

恋人みたいにホテルを後にしました。




デリ報告2回目

今回は昨日の話です

今月、2回目のデリです

ボクにしては月に2回も行くのは多い方で毎週のように

行ってる方達はどれだけ収入があるのか一度聞いてみたいです。

で、早速ですがいつものようにアンダーナビでちぇきります

ちなみにボクの場合は出動まえにPCでちぇきります。

携帯はイライラするので

今回はなかなか店が決まらず時間がもったいないので

とりあえず出動しました。

この日だけは携帯からちぇきりました。昼間なのに

気になった娘がいる店はどこも接客中で的が定りません

なんとか店が決まりオーダーできました。

ボクはよほどのことがない限りリピは滅多にしません。←ボクなりの遊び方

15分ほどで女の子が到着しました。

「ピンポーン」

ドアを開けるとそこにはスレンダーで長身の女の子がいました。

○○ちゃん 「こんにちわ○○です。よろしくぅ」

部屋にとおして時間を決め(今回はあまり時間がなかったので90分です)スタートです。

○○ちゃん 「暑いね

そうこの日も30度近い気温でした(もう真夏並み)

○○ちゃんは立ち上がり無言のまま風呂場へお湯を張りに行きました。

○○ちゃん 「若いですね」

きました毎度の言葉。

ボク 「そんなことないよ。○○ちゃんよりは確実に年上だから」

○○ちゃん 「え~嘘だ~絶対、若いでしょ」

ってこんな話をしながら・・・。

○○ちゃん 「お湯が溜まったからお風呂に行く?」

ボク 「うん行こう」

○○ちゃんは恥ずかしがって風呂場の方へ行き

一人で服を脱いでいました。ボクは部屋で脱いで

○○ちゃんのいる風呂場へ

○○ちゃん 「きゃーー恥ずかしい」

ボク 「すぐに慣れるよ」

風呂に入って体を洗ってもらいます。

他人に体を洗ってもらうのなんだか気分がいいものです。

小学生くらいからは親にも洗ってもらいませんから

風呂からあがりベッドへ

○○ちゃん 「さぁ。なにしよっかな

○○ちゃんは布団にもぐりだしボクのつま先から

舐めはじめました

ふくらはぎから太ももへ上々に上にう上にと

○○ちゃんの舌がボクの息子へと近づいてきます。

当然、ボクの息子は

ちょっと今までない始まりかただったので興奮しちゃいました

続く


貯金してたら・・・(ー_ー)!!

今更ですがデリに通った回数を思い出してみようと

改めて頭の中で考えてみたけど「う~ん思い起こせない」

たぶんいや、かなり行ってる・・・

一回いけばホテル代やらで安くても2万近くかかることになる

お金じゃ買えないものあるけど

お金じゃないと買えないものある

性欲を解消する手段としては自分でする方法もあるけど

ワンパターンだと飽きてくる

そうなるとお金を出してでも別の遊びをしてしまうのが

ボクの弱い部分だったりもします

風俗ってリスクが伴うというけどそれ以上の快楽も得られます

これまで使ったお金を考えると怖いです

貯金してたらちょっとした車は買えてただろうな・・・。

まぁ、でもそんなこと考えたら何もできないし買い物だってそうだと

思う。無駄銭と思われてもいいんです。

自分の場合は月に1~2回程度で行かない月もあるから

依存症になってるひとに比べたらたいしたことはないでしょ

いつかはこの遊びから卒業したいとは思ってるけど

いつになるのやら・・・。

デリドラ=3=3

最近、本業の収入が悪くて微妙に生活に響いているので

バイトでもしようかと思う今日この頃です。

色々と時給の良い求人を探してはいるものの

なかなか見つからなくてデリドラなども考えてる

しかしデリドラは割りの合わない仕事で車は持ち込みがほとんど

ガス代は給料に含まれていたり携帯代も当然自腹

車の持ち込みとなればメンテ代も必要だし

結局のところ残るのは本当にこずかい程度と

なんの為に働いているのかわからなくなりそう

でっ、次に思ったのがパチ屋のバイト

余分な経費は一切かからないし店によっては食事つきだったり

時給もデリドラより断然いい

ただ、どちらにせよ毎日朝から晩までは無理なので

ここもクリアする必要がある。

ネットでの金儲けとかも考えたが現実的にはなかなか儲かるわけがない

とにかく楽は考えてはダメってことなのかな

デリ報告(続き)

昨日の続きです。

シャワーからあがった○○ちゃんとボク。

ベッドに二人で入り最初に○○ちゃんが一言

○○ちゃん 「S?M?どっち

ボク 「どっちでもいけるよ」

そう、ボクはいつもこう答える。

なぜなら責められているとなぜか責めたくなってくるのです。

本当はSだけど自分なりに責めるきっかけを

つくっているだけかもしれない。

○○ちゃんがボクの乳首を舐めはじめだして

ボクのアソコは

○○ちゃんが手でボクのを触りはじめた

舌がだんだんと下へ向かっていき

体勢を変えボクのモノを

「パクっ

あ~気持ちいい

そのまま○○ちゃんはボクのを舐めはじめてくれました

気分がのってきたボクは負けじと○○ちゃんの

オッパイをもみもみして○○ちゃんは

可愛らしい喘ぎ声を「あ~ん」

そして今度はボクが責める番です。

オッパイを舐めながら片手で乳首をコリコリ

○○ちゃんの乳首が固くなってきてます

乳首を責める片手を下に向けて動かしながら

ついに○○ちゃんの蜜壺へ

少しだけ濡れててボクの指はク○ト○スへ

最初はゆっくりと動かしながら少しづつ動きを早くしていくと

○○ちゃんは感じてきて

「あ~んあ~ん」って

喘ぎだしました。

ボク 「気持ちいい?」

○○ちゃん 「うん。気持ちいい

しばらく愛撫を続けていると○○ちゃんの蜜壺は

グチョグチョになってきました。

ボクは○○ちゃんの蜜壺へ顔をうずめてクンニ

下を転がすようにク○ト○スや穴ぐらを刺激

そしてボクは○○ちゃんの上においかぶさった状態で

ディープキス

ボクの息子はすでに限界になってきてます。

なにげに息子を○○ちゃんの穴ぐら付近にすりすりしてると

そのまま「にゅ~る」

入ってしまいました。

○○ちゃんは嫌がることもなく気持ちよさそうです。

ボクももう我慢ができなくて腰が動きはじめだして

○○ちゃんも「あんあん」と喘いでいます。

あまりにも気持ちよくてボクの息子は限界に近づいてきて

ついに、、、

○○ちゃんのお腹の上に発射しました。

○○ちゃん 「気持ち良かった

ボクに抱きつきキスをぶちゅーー

その後は二人でシャワーをして時間まで雑談でしながら

タイムアウトとなりました。

二人でホテルを後にして

○○ちゃん「今日はありがとうねまた遊んでね」

と言って迎えの車へと消えていきました。

今回の○○ちゃんは本当にいい娘でした。次回リピありの候補です。



今日カラ復活(デリ報告)

今日からまた復活します。

ずーーっとサボってて書けてなかったケド

頑張ります。

で、今回からちょっとテーマを変えてみてデリヘルに関する体験談など

書いてみようかと思います。

過去から現在までを思い出しながら・・・

さっそく第一回目は

先月のコトです。

まずはいつものようにPCでアンダーナビという風俗情報サイトで

地元の店を模索してると

気になる新店を発見

女の子のプロフや画像を見ながら・・・・・・。

「よっしゃ、この子にしよっと」と一人つぶやき

車に乗り込みそそくさとラブホへ向かいました。

このとき時間は午前1時

車をホテル近くのコインパーキングに停めて

入室しお店に電話をして「○○ちゃん行けますか?」と確認

さすがに平日の夜中なので空いてるとのことで

さっそく○○ちゃんをお願いし待つこと15分ほどで部屋のチャイムが

「ピンポ~ン

フロントに電話して開けてもらい

ドアを「ガチャ」

○○ちゃん 「こんばんわ

ボク 「こんばんわどうぞ」

ボク好みのお姉系でスリムな女の子です。

とりあえず中に入りソファーに座って

時間を決めてお金を払いスタートです。

時間は100分です。

ボク 「はじめまして

○○ちゃん 「はじめまして若いですよね

ボク 「そう何歳に見える?」

○○ちゃん 「う~ん 24、5歳?」

ボク 「いや~ もう30前半だよ

○○ちゃん 「えーー そうなんだ全然30代には見えないよ」

そうなんです。ボクは大抵、20代半ばに見られがちで

嬉しいけどちょっと悔しかったりもする

で、世間話やら20分くらいうだうだと話して

ボク 「じゃあ、シャワー行こうっか

○○ちゃん 「うん行こう」

そして服をヌギヌギしながら

○○ちゃんはちょっと恥ずかしそうな顔して

全裸になりました。

スラッとしたスリムな体型で

胸は手頃なサイズで

21歳の若々しい白い肌はスベスベです。

そしてお風呂場に行き

シャワーで体を洗ってくれました。

ボク 「綺麗だね

○○ちゃん 「そんなことないよー

そして○○ちゃんの手はだんだんと

下の方へ降りていき

ボクのチ○ポを洗いはじめました。

くまなく丁寧に洗われてるうちに

ボクのはだんだん大きくなってきて

○○ちゃん 「はい、洗えたよ

ボク 「ありがと」

○○ちゃん 「あっ、先に出てていいよ」

ボク 「いいよ、待ってるから」と言って

一緒にシャワーからでました。

体を拭きベッドへ・・・

○○ちゃん 「電気、暗くしていい?」

ボク 「いいよ」

こんな時にやっぱり風俗嬢でも普通の女の子なんだと思います。

続く




★CLOCK★
★プロフィール★

Hikaru★★

Author:Hikaru★★
★年齢
30代前半ワラ←20代にみられる(*^^)v

★血液型
A型←たぶん典型的だと思う(^^ゞ

★身長
170㌢

★体重
54.5㌔

★職業
自営業

★趣味
車いじり←最近はやってない
スノボー
パソコン・チャット・ファッション

★ファッション
お兄系だけど夏場はアメカジ

★使ってるケイタイ
N703iμ

★好きな芸能人
大塚 愛・浜崎あゆみ

★愛車
白ステップワゴン→BMWに乗換え予定

★最近の記事★
★最近のコメント★
★最近のトラックバック★
★月別アーカイブ★
★カテゴリー★
★カレンダー★
05 | 2009/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
ボクはこれで解消します(>_<)



DMMライブチャット (アダルト&ノンアダルト)







★ブログ内検索★
★RSSフィード★
★リンク★
↓女性はこちら↓
☆風俗情報アンダーナビ(≧∀≦)

↓エンジェルライブ↓ ライブチャット エンジェルライブ


全国 風俗情報 検索サイト夜なび
風俗

アダルトビデオ、アニメ、iPod動画などをダウンロード販売!

↓男性諸君はココから!!↓ ライブチャットショーガールへ

↓Hな女の子はココから!!↓ チャットレディ大募集へ

↓携帯でもチャットできちゃうよ↓ ライブチャットショーガールへ

★ブログランキング★
↓ぽちっとお願いします↓

FC2Blog Ranking

★ブロとも申請フォーム★

この人とブロともになる

★QRコード★
QRコード
★ようこそ!★
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。